FC2ブログ

久しぶりの、しかしいつも通り。

ここでは、「久しぶりの、しかしいつも通り。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
れみさく





久し振りの更新はレミ咲絵というわけでこんな感じです。

絵は雑ですが、テラスでお茶というベターなシチュ妄想しました。背景難しい……

咲夜さんもレミィも目開いてなくて、目の色塗りが出来なくて、なんとなしに物悲しかったw


元々のサイズでやるとこのように横のボーダーラインを突き抜けるのですが、jpg縮小すると劣化酷いという……w

今度から描き始めにサイズはちゃんと考慮しようと思う今日この頃。




定期テストも終わり、一段落……かと思いきや、土曜日に模試がありました。

もちろんこの模試にも、デストローイ効果が付与されちゃってます。

明確な基準がないのがまた怖い。お母様が「これはひどいwwwww」と仰られれば即座にPCが水没されます。

模試が返ってくるまで結構な時間が空くので、その間は何にも邪魔されることなく三昧と洒落込めます! ヒャッハー!


……ああ、怖いw



次はいい加減放置しすぎてた、小説の続きを載せれればいいな……と思ってますw

夏休みに終えられたらいいな、とか言ってたあの頃の自分が懐かしいです。これは酷い。


現状の目標。 冬休みまでに終えられたらいいな!←  


どうみても年越して、春休み迎えて、高校二年生迎えるフラグです。本当に(ry


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
模試の結果ですが…
もし僕が悪いと宣言したらアルマゲド…ゲフン

さんぴょんさんの小説!?

今知ったから今見ておきますわww
2010/10/24(日) 23:50 | URL | コロ #-[ 編集]
俺は三者面談の候補になりかねないです
ブロリー…と思っていたのか!
\デデーン!/
く、空牙たん…
\デデーン!/
空牙りんって幽香りんに似てない?
\デデーン!/

レミ咲はいいね
主人と従者の危険な恋
いけないとわかっていながら互いに体を求め合う
しかし、やはり世間は冷たく、それをこころよく思わない人間がいた…
空牙:あの金持ち吸血幼女め…!
絶対に飯奢らせてやる!
関係無かった
空牙:ちなみに俺はマリアリと幽リグがジャスティス!
聞いてないので帰ってもらった

そう言えば霊夢描くとか良いながら仮面ライダー描いてた←
じゃああれか
仮面ライダーの擬人化を東方キャラで描けと
…瀟洒さん頑張って!←
2010/10/25(月) 00:36 | URL | †空牙† #-[ 編集]
フリルが徐々に上手くなってるww

あと1年遊んでられますね^^;

絵、上手くしたいならデッサンおすすめですよw 面白いw

む・・・小説だと・・・!? 読んでこようっと 
2010/10/25(月) 15:40 | URL | しらかぎ #-[ 編集]
>>コロさん
一体貴方の中でアルマゲドンはどれだけの価値を秘めてるのか。
普通の人はアルマゲドンなんて言葉は使わないはずw

チラシの裏に書いたかのような陳腐な小説ですが暇があればどうぞw


>>†空牙†さん
三者面談って候補制だったっけ……w
なんというか恐ろしい感じがw
ブロリーネタに嵌ってるようですねw \くうがりん/

言ってしまえば一コメントに物語を詰め込んだ貴方って一体w
でも、咲レミならすごく見てみたいかも。

仮面ライダーの擬人化の東方キャラ……? 要は仮面ライダーのコスチュームを着た東方キャラってことだろうかw いやでも擬人化だし……どんなのだろうw
何か頼まれたような気がするけど、なんというかその頑張る!


>>しらかぎさん
ちゃんと他人のフリルを参考にしながら描かないと上達しませんねやっぱりw

言ってしまえば「後一年しか遊べない」ああ、辛い……大学生は比較的自由なんだろうけど、そもそも大学生になれるのかどうかが(ry

デッサン……完全に面倒くさいからと敬遠してましたが、ちょっとは手を出してみようw だから背景がこんな曖昧なのしか描けないw

言わば黒歴史で見るに堪えないモノですがお暇があればどうぞ~
2010/10/30(土) 18:52 | URL | not瀟洒 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notsyousya.blog5.fc2.com/tb.php/355-d28ab370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。