FC2ブログ

無限ループで怖いよね。

ここでは、「無限ループで怖いよね。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


題名の理由は後で説明するとして、とりあえず昨日の日記を書いていきます。


昨日は地域によるとは思いますが、大雨洪水警報で休校になった人も多いのではないでしょうか?

例を逸せず、自分もそうでした。 しかし、警報が発令されていることに気付かずにですね、学校に行ったのですよ。

大雨だったので、家から一時間はかかる自転車は当然使えず、電車も遅れていたので、両親に車で送ってもらいました。


大雨です。 …………渋滞しますよね、そりゃあ。


結局、完全に遅刻です、本当にありがとうござました。な、時間に学校に到着。 校門付近には当然の如く人の影もないです。

ああ、これはヤッチマッタ。とか、一人アボーンとしつつ、焦りながら下駄箱からスリッパを取り出し、教室へと向かいます。

警報が発令されているのを知らなかった自分は、既に教室で朝のSHRも始まって、入るのも気まずいのだろうなぁ。と、鬱になったまま、一年の教室がある五階へと向かいます。


教室へ入ってみるとあら、不思議。 両手で数えることができそうな人数しかいないじゃないですか。(ちなみに40人クラス)

そこには先生の姿もありませんでした。ええ、悟りました。 今日は休校だな、コレ……、と。

なので、教室のドアを開けたところで家に帰ろうと思い、廊下方向に踵を返します。

徐行で遅れてるでしょうが、電車もわずかながら通っているでしょう。 なので、それに乗って帰ろうかと、思案してたところで、階段で担任の先生と出くわします。


先生「○○(自分の名前)君。どこへ行くの?」
自分「あ、今日はどうせ休校だから、家に帰ろうかと……」


そこでこう言い返されます。


先生「仮に11時までに警報が解除されたら、また学校に来ないといけないから、教室で待機してたら?」


自分の高校では11時まで様子を見て、そこで警報が解除されたら、途中から授業を始めるのです。

しかし、天候見る限り雨が止む気配は微塵も感じなかったので、「いえ、止まないでしょうから帰ります」と、返答しました。 


先生「土砂崩れだったりで危ないから、今家に帰らない方がいいよ」


高校の近くに山があるので、危惧したのでしょう。 なんとも意思の弱い自分は、それに流されるまま教室へと戻りました。



11時になっても、雨は止まず休校が確定。 改めて家へ帰ろうとします。そこで先生衝撃の告白。


先生「大雨で電車が運転見合わせなので、遠路の人はバスを使ってください」


せんせー! 僕、どのバス乗ればいいのか分かりません!

風もしぶく大雨の中、傘を差し、数時間かけて歩いて帰りました。







さて、ここから本題です。


12:30過ぎくらいに家に着いたのですが、そこで即座にPCを点けて、Skypeでけみーさんと5時くらいまでチャットをしてたのです。

申し訳ないことに、5時くらいから眠気が襲ってきたのですね。ですから、PCの電源を落として、寝床につきました。





…………母親の「起きなさい」という声で戻されたのが、まだ外も明るんでいた6:00頃です。

なんだ。まだ一時間しか寝てないじゃないか。と母さんに言いましたら、弁当屋で飯を買ってきたから食べなさいということらしいです。

早速食べようかと思い、弁当に手を伸ばしたら、先に風呂に入りなさい。という母親からの御叱りをうけました。

特に思うことは無かったので、その言葉に従い、まだ瞼が重い中湯船につかりました。


風呂から出てみると、時計は7:00を指してます。外は大雨でしたが、夏のためかまだまだ明るみを保ってます。

再度寝るまで時間もまだまだあるし……お絵かきでもしようと、自分の部屋に行き三月精の模写を始めました。

30分ほど経って7:30を時計が指した頃でしょうか、外は明るみをギリギリ保って…………というか、さっきよりも明るくなってね? あれ?

とか、思ったのも束の間。母親が自分の部屋に入ってきてこんなことを言います。


母親「何してんの! もうこんな時間なんだから出かけないと!」


ん? と、母の言っている意味が捕らえることが出来ませんでした。

まだ夜の7:30です。いつもの自分なら家でダラダラと過ごしている頃だというのに。


自分「え? 出かけるってどこに?」
母親「アンタ今日学校でしょ!」
自分「え、いや……夜の7:30に学校ってあるわけが……」


外は大雨のためか多少薄暗いです。


母親「今は『朝』の7:30でしょう! ほら! 遅刻するから早く準備しなさい!」




ええ、俺って17:00~6:00くらいまで寝てたのですね。 どんだけかと。

というわけで、外は昨日と同じ大雨でしたので、また母親の車に乗せてもらって学校へと行きました。




そして学校へ行ったらまた11時まで軟禁されました。 ええ、また休校だったのです。


なんか、昨日と今日の区別がつかなくて、グッチャグッチャな一日でした……


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
休校いいなぁ しかし不憫

洪水ってことは西日本あたりですね すごかったと聞いてます^^;

自分は朝だと思ったらまだ夜だったってことがありましたw
2010/07/15(木) 16:48 | URL | しらかぎ #-[ 編集]
夕方五時から朝の七時までとはwwwwwwww

流石に自分はそこまで寝れないですw

歩いて帰るとはwまぁ一応僕も歩いて帰れる距離ですがw
2010/07/16(金) 00:43 | URL | 綴 #-[ 編集]
>>しらかぎさん

休校良いと思うでしょ? しかしこの結果ですw
ええ、広島住いですから西日本ですね~w 
数日連続で大雨というのは、なかなかに豪快でしたよ~

夜かと思えば朝だろうと、朝かと思ったら夜でも、一日損した気分になるのは同じですよね……(´・ω・`)


>>綴さん

気付いたらこんな時間でしたw
どうしてお母さん、学校あるって知ってるのに、起こさないなんて選択肢が取れたんだい……w

寝れないのが間違いなく普通かと思われますw

重い重い、学校のバッグを背負って、数時間かけ家に帰るのは本当辛かったですw

2010/07/16(金) 22:14 | URL | not瀟洒 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://notsyousya.blog5.fc2.com/tb.php/307-2054d89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。