FC2ブログ
咲夜さんが好きすぎて悶え死にそうな東方好きな人が書く日記などなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいま、よくある面倒くさい症候群(鬱成分ちょっぴり込み)に陥っています。


さて、もう小中高生は夏休みのシーズンも目前ですね。 気分も高揚してくることでしょう。

しかし、自分は憂鬱です。面倒くさい症候群(鬱成分☆ちょっぴり込み)です。



今日、学校では夏休みを間近に控えたので、それに合わせて夏休みの課題が発表されていきました。

まず国語から。 

現代文、古典から。テキスト一冊ずつ。さらに古典から今までやった説話を暗写しろとの指令です。

後、原稿用紙5枚分は絶対に書かないといけない、読書感想文。


次に数学。

数学Ⅰはプリント12枚分、数学Aはプリント8枚分をノートにやってこいと。さらにテキスト一冊込み。

そして、さらにさらに、数学ⅠAともに、中間&期末試験の問題を再度最初からノートに書いてこいだそうです。


英語です。

長文問題、十数題分を見直し。次にやる教科書の範囲の文章を予習、というか完全に憶えてこいというらしいです。


社会。

税金に関する作文を原稿用紙5枚以上。 



芸術科目より美術。

夏休みに学校に登校して、学校内でやる生徒会選挙のポスターを作製。




案外少ないようにも感じますが、実際問題なのは夏休み明けに直ぐやるテストです。

国語(現・古)数学(Ⅰ・A)英語の5教科なんですが、その範囲が大問題なのです。

そう、たった一つのシンプルな範囲です。



範囲 : 夏課題含め、今までやったところ全て。



絶望しました。


追記より、そんな面倒くさい症候群(鬱成分多量含有)の中で描いた咲夜さんを載せます~w

あ、俺みたいな咲夜さんが大好きすぎる人は左上の戻るを十六連射することをおススメします。




[もう末期なのかもしれんね。]の続きを読む


題名の理由は後で説明するとして、とりあえず昨日の日記を書いていきます。


昨日は地域によるとは思いますが、大雨洪水警報で休校になった人も多いのではないでしょうか?

例を逸せず、自分もそうでした。 しかし、警報が発令されていることに気付かずにですね、学校に行ったのですよ。

大雨だったので、家から一時間はかかる自転車は当然使えず、電車も遅れていたので、両親に車で送ってもらいました。


大雨です。 …………渋滞しますよね、そりゃあ。


結局、完全に遅刻です、本当にありがとうござました。な、時間に学校に到着。 校門付近には当然の如く人の影もないです。

ああ、これはヤッチマッタ。とか、一人アボーンとしつつ、焦りながら下駄箱からスリッパを取り出し、教室へと向かいます。

警報が発令されているのを知らなかった自分は、既に教室で朝のSHRも始まって、入るのも気まずいのだろうなぁ。と、鬱になったまま、一年の教室がある五階へと向かいます。


教室へ入ってみるとあら、不思議。 両手で数えることができそうな人数しかいないじゃないですか。(ちなみに40人クラス)

そこには先生の姿もありませんでした。ええ、悟りました。 今日は休校だな、コレ……、と。

なので、教室のドアを開けたところで家に帰ろうと思い、廊下方向に踵を返します。

徐行で遅れてるでしょうが、電車もわずかながら通っているでしょう。 なので、それに乗って帰ろうかと、思案してたところで、階段で担任の先生と出くわします。


先生「○○(自分の名前)君。どこへ行くの?」
自分「あ、今日はどうせ休校だから、家に帰ろうかと……」


そこでこう言い返されます。


先生「仮に11時までに警報が解除されたら、また学校に来ないといけないから、教室で待機してたら?」


自分の高校では11時まで様子を見て、そこで警報が解除されたら、途中から授業を始めるのです。

しかし、天候見る限り雨が止む気配は微塵も感じなかったので、「いえ、止まないでしょうから帰ります」と、返答しました。 


先生「土砂崩れだったりで危ないから、今家に帰らない方がいいよ」


高校の近くに山があるので、危惧したのでしょう。 なんとも意思の弱い自分は、それに流されるまま教室へと戻りました。



11時になっても、雨は止まず休校が確定。 改めて家へ帰ろうとします。そこで先生衝撃の告白。


先生「大雨で電車が運転見合わせなので、遠路の人はバスを使ってください」


せんせー! 僕、どのバス乗ればいいのか分かりません!

風もしぶく大雨の中、傘を差し、数時間かけて歩いて帰りました。







さて、ここから本題です。


12:30過ぎくらいに家に着いたのですが、そこで即座にPCを点けて、Skypeでけみーさんと5時くらいまでチャットをしてたのです。

申し訳ないことに、5時くらいから眠気が襲ってきたのですね。ですから、PCの電源を落として、寝床につきました。





…………母親の「起きなさい」という声で戻されたのが、まだ外も明るんでいた6:00頃です。

なんだ。まだ一時間しか寝てないじゃないか。と母さんに言いましたら、弁当屋で飯を買ってきたから食べなさいということらしいです。

早速食べようかと思い、弁当に手を伸ばしたら、先に風呂に入りなさい。という母親からの御叱りをうけました。

特に思うことは無かったので、その言葉に従い、まだ瞼が重い中湯船につかりました。


風呂から出てみると、時計は7:00を指してます。外は大雨でしたが、夏のためかまだまだ明るみを保ってます。

再度寝るまで時間もまだまだあるし……お絵かきでもしようと、自分の部屋に行き三月精の模写を始めました。

30分ほど経って7:30を時計が指した頃でしょうか、外は明るみをギリギリ保って…………というか、さっきよりも明るくなってね? あれ?

とか、思ったのも束の間。母親が自分の部屋に入ってきてこんなことを言います。


母親「何してんの! もうこんな時間なんだから出かけないと!」


ん? と、母の言っている意味が捕らえることが出来ませんでした。

まだ夜の7:30です。いつもの自分なら家でダラダラと過ごしている頃だというのに。


自分「え? 出かけるってどこに?」
母親「アンタ今日学校でしょ!」
自分「え、いや……夜の7:30に学校ってあるわけが……」


外は大雨のためか多少薄暗いです。


母親「今は『朝』の7:30でしょう! ほら! 遅刻するから早く準備しなさい!」




ええ、俺って17:00~6:00くらいまで寝てたのですね。 どんだけかと。

というわけで、外は昨日と同じ大雨でしたので、また母親の車に乗せてもらって学校へと行きました。




そして学校へ行ったらまた11時まで軟禁されました。 ええ、また休校だったのです。


なんか、昨日と今日の区別がつかなくて、グッチャグッチャな一日でした……




というわけです。なんのこっちゃサッパリですよねw

今日座右の銘メーカーというのをやったのですけど……まぁ、その話は後に回しておくとしましょう。


さて、テストも終わり、恒例、悲鳴と断末魔が響き渡る阿鼻叫喚地獄絵図、テスト返却日のお時間となります。

まだ、数Aと保健が返却されていませんが、とりあえず大方は返されたので点数を載せるとします。


国語(現代文) 78点
国語(古典)  81点
数学Ⅰ  93点
理科(物理) 86点
現代社会 70点
英語  84点
情報Ⅰ 82点  ←あれだけ、前記事で自信あるとか言ってたのに……w 
家庭科 76点


残りは数Aと保健のみですね!  ……え、何か忘れてるって?


OCI(オーラルコミュニケーション)   57点 


…………だって忘れたいんだもの。 リスニングが大の嫌いになりました。

こんな、テストの点数は投げ捨てて、追記より今回の記事の本題です。




[やっぱり自分はやっぱりだった!]の続きを読む

題名の通りテスト最終日でした。

ちなみに、教科は 情報A 数学Ⅰ の二教科という献立となっております。

さて、もはや恒例一言コメント(笑)といきます。


情報A

自分がなんのために今までPCをやってきたのか。
何故他の教科を投げ捨ててまで、PCをやってきたのか。

この時間のためでしょう?

……あ、いや。だからですね。これは情報の勉強であって決して遊んでるわけでは、だからねお母さん?
そんな怖い顔せずに落ち着いて、落ち着いて…………

そんなわけでして、一番点数を取るために力を割いたのはこの教科です。
自分の唯一にして、最大の好きな教科、情報。これがあるか否かで、学校に行くモチベーションすら変わってきます。
まぁ、そうは言っても空欄が何個かあったのですけどねー……

しかし、悪い点数では絶対ないと自負できます。こんな教科がこんな俺にも一つくらいあったっていいじゃない!
今の今まで、オワタだとか、絶望だとか言ってきましたけどね! こんな教科があってもいいじゃない!

ちなみに余った時間は、妹紅の落書きへと費やしていました。



数学Ⅰ

自分の実技教科以外で唯一点数が稼げる教科だと言っても過言ではありません。

……いや、だからそんな「自慢乙」だとか「うぜぇ」とか風な目で自分をみないでくださいな。
こんな俺でもですね! こんな教科が一つや二つあってもいいと思うのです!

いえ、だからその…………メシマズですいません……





なんだ、コレ。こんなに見るだけで身の毛がよだつような記事。
由々しいですね。これは由々しき事態です。
ですから、今日の自分の学校からの帰り道の話でもしましょう。


帰り道、部活(マイコン部)が終わって帰路についていたのですよ。
時間としては7:00頃、真っ暗とは言わないまでも、夕暮れと言った感じの空の明るみです。

テスト週間空けての、初めての部活です。そんなわけで多少テンションが上がったまま帰路についていたのですよね。
ちなみに、学校から自宅までは自転車で一時間近くかかるという素敵仕様となっています。
一時間も黙って自転車をこいでいく。 これには、なかなか精神的に辛いモノがありますよね?

ですから、自転車をこぎつつ、歌を歌いながら帰っていたのです。

当然、自分が歌うような曲といえば、東方ヴォーカル曲。それ以外にありません。
それを歌いながら帰路についていたのです。
そしたら聞かれたのですね。道を歩いていた他校の学生や、近場に住んでいる小母ちゃんに。

さて、ここで問題となるのが聴かれた曲です。石鹸屋? サンホリ?


他校の学生達のほうには「ゆかりん☆ファンタジア」
近場の小母さん達の方には「東方聖水祭」

どうです? 自転車をこぎながら「かっわいいよ!かっわいいよ!ゆっかっりん!」とか、
音痴にも程がある声で歌い、それが得も知らぬ、赤の他人に聞かれたのです。

なんですか、この羞恥プレイは。




こんなメシウマ話、どうですか?


さて、追記からは今回の考査の総合評価を絵にして描いてみました。

追記からどうぞ。



[最終日ですってね奥さん。]の続きを読む


日に日に、悪化の一歩を辿っていってる気がしないでもないですが、どうしようもないのですw

さて、今回のテストは 国語(古典) 保健 英語 という、構成です。

では、恒例の一言コメント(笑)もとい絶望の感想を書いていくとします。




国語(古典)

出来自体は……悪くないはずと信じたいです。
こんなメシマズ報告なんて、見てもなにも面白くもないですよね? 安心してください。
しっかりメシウマ報告へとなる、自分のド低脳な頭は期待を裏切りません。

テストではこんな物語(説話?)が出題されたのです。自分の皆無に等しい記憶力を頼りにその物語を要約しますと、

昔々、公事を行うために宮へと向かっていた史(さかん)がいました。
史は牛車に乗り込むや、車内で装束を脱いで裸になり、それを畳の上に丁寧に置きました。
宮へ向かう道中、突然盗人がわらわらと出てきました。その盗人は牛車に近づき、その扉を開けます。

すると盗人は驚きました。だって史が裸で佇んでいるのだから。盗人は聞きます。「どういうことなの……」
史は目上の人に申し上げるようにこう言いました。
「いや、今さっき君達が僕の装束をみんな剥ぎ取って、こんな姿にしたんじゃないか」
あまりにも丁寧に史は言うモノだから、盗人達は苦笑しながらその場を去りましたとさ。


なんか色々おかしい部分はあるとは思いますが、気にしないでください。
さて、この説話に対しこんな問題が出題されたのです。

問「何故、史は裸になったのでしょう」

まぁ色々と思うことはあるとは思います。自分のピンク色脳内では答を導きだすために、思案します。

まず一番に思い浮かんだのが、やらないか。次に藍様。フラストレーションを抱えていたから。盗人に見せ付けるため。
この文を読んで意味が分からなかった貴方。 
そのままの純粋なままでいることを願ってます。 自分はもう手遅れのようです。

いえ、オチなんてありませんよ?



保健

自分のピンク色脳内を遺憾なく発揮できるぜイヤッホゥ! とか、思うでしょ?
昔、友達がこんなことを言ってました。 

「変態でいることのメリットは保健の成績が上がることだ」

二次元に入り浸り、東方のR-18同人誌は大方網羅し、変態という名の紳士を貫いてきた自分です。
今なら、それに対する異議を唱えることができます。


それが、生活習慣病とか煙草とかお酒とかの問題に対してなんの役に立つのかと。

壊滅的でした、はい。



英語

鬼畜でした。ベリーLunatic.
ここで前日に自分がしたテスト勉強について話しましょう。

・14:00頃 帰宅
・14:00~ PC三昧
・18:00~ シエスタ(のつもりでした) 

・03:00頃 起床  
・03:00~07:30まで 慌てて猛(?)勉強
・07:30頃 学校へ。

勉強した時間帯がどうであれ、4時間程英語の勉強につぎ込んだのです。卯酉東海道を聞きつつの勉強です。 
一夜漬け、しながら勉強、焦りながらの勉強。 今思えばこれって最悪に近い勉強方法じゃ……

おかげさまで何もかもが壊滅的な出来ですよ。



明日は数学Ⅰと情報Aという、個人的には得意教科の二つです。

……いえ、期待したらとことん堕ちるのが自分なんですがねw







悲壮溢れる記事なのは相変わらずです……もうねぇ……w

さて、昨日と同じように一言(笑)コメントで予想もとい、感想でも書いていきます~

ちなみに今日やった教科は OCI 家庭科 現代社会 です~



OCI(オーラルコミュニケーション)


一言で言いますと、完全にオワタ。今回ばかりは本気です。オワタです。
ちなみにテストの構成はリスニングが60% ライティングが35% 鬼畜成分が5% と言った感じです。

まずリスニング。これは60分の時間の内30分を使って行う、個人的に大変大規模なモノだと思います。
正直、時間を見ても分かるとおり、リスニングを落とせば、点数オワタは必至です。 そして見事に自分は落としました。
具体的にその時の話でも書きます。


テスト開始のチャイムが鳴って5分程経った後でしょうか、放送がかかります。

放送「これからリスニングのテストを開始します。問題番号①を見てください」

問題用紙を確認。問題にザッと目を通している間に放送もその問題へと取り掛かり始めます。
ちなみに4つある記号、もしくは絵から適するモノを選ぶ。みたいのが大方の構成です。

放送「①番 ~~~~~~~~~?」

うん、分からない。聞き取れない。頭が痛い。
そういえば中学の時には、リスニング問題って大抵二回繰り返してくれましたよね? 
高校もそうだろう、と高を括って①番の復唱を待っていた、数瞬後。

放送「②番 ~~~~~~~~~~?」

え? え? 復唱は? 二回目は言ってくれないの?
ワンチャンスで全てを聞き取れとか、そりゃ無理ですって奥さん。
とか、阿呆な一人芝居を自分のピンク色脳内で繰り広げられている間も問題は進んでいきます。

放送「③番 ~~~~~~~~~~?」

ちょ、ちょちょ、待って待って!
そんな空しい心の叫びにも構わず、非情にも問題は進んでいきます。


以下エンドレス。


心の準備というか、ネガティブに場面を想定するのも大事だと思ったそんな時間。
テスト終わって、ただただ、机にうな垂れて独り絶望に浸かっていました。



家庭科


お!記号問題ばっかりだ! イヤッホゥ!これなら流石に悪すぎる点数を取ることはないぜ!
……恐らく一番まともな出来でしょうが、
「15~17歳の栄養摂取基準表を書きなさい」という問題が完全に空白にしたのと同義な状態なので期待もできません。

問題数もあまり多くなく、余った時間はお絵かきに費やすことができました。(ちなみに永琳描いてました)

しかし、ただでは終わらせてくれないようです。 テスト終了のチャイムが鳴り、回答用紙の回収の時間です。
前も書いたように、自分は一番後ろの席なので回収係なのです。
自分の名前を確認し、席を立ち前方の人の回答用紙を回収していきます。

先生に集めた回答用紙を渡して、自分の席に帰ろうとしたその時、隣の席にいた友達が、自分の席を見ているのです。
複雑な表情で、なんとも言いがたい表情で。
例えるなら、あまりに酷い創作物を見たときの歯痒さを感じている顔とも言いましょうか。


……絵を描いた問題用紙をなにを思ったか、表に放置したまま席を立っちまったんですね。俺ってヤツは。
東方を知らない友人が、自分みたいなテスト合間に描いた酷い絵を見たのです。



悶え死にました。



現代社会

完全マークシート形式でした。 さ、流石に悪すぎる点数は無いだろう……とか思ってたのも束の間。
社会の先生何を思ったか、センター入試で出題された問題ばっかりをそのままテストの問題へとしてたのです。

センター入試はそもそも、マークシート形式です。
……あれ、定期考査で多少範囲が狭いとは言え、これセンターと変わらないんじゃ……?
難しかったです。あれだけ空欄無しで回答用紙を提出できたのに、手応えが全く無いのも珍しいものです。
……マークシート形式なんで、空欄なんてある訳もないですがね……

テスト前に、「ニート」や「フリーター」や「バーチャルリアリティ」みたいなのばっか憶えてた自分ですもん。





以上、救いようなんてどこにも見当たらないテストの感想でした~w



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。